​豊島区広報番組「としま情報スクエア」

美術魚拓「竜の子会」は、1958年、魚拓を「色彩美術魚拓」として独自の世界を切り開いた高尾龍三郎(前会長)により発足、魚拓教室の年間開催、例年のジャパンフィッシングショー(2020年からは「釣りフェスティバル」に名称変更)、各種展示会を通じ、カラー魚拓の発展、普及に努め今日に至っております。